OMFの魅力、銀座で紹介 演奏会や音楽講座も企画

2017/06/14 11:02

 松本市で8〜9月に開くセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)の実行委は7月15、16日、東京・銀座の「銀座NAGANO」でPRイベントを開く。2年目の取り組みで、OMF出演者らのサロンコンサートやトークショーを通して魅力を紹介する。

 OMF関係者(未定)によるトークショーは7月15日午前11時から。料金1500円で定員30人。同日午後4時からはサイトウ・キネン・オーケストラのコントラバス奏者谷口拓史さんら3人が演奏する。料金3千円(県産ワイン付き)で定員30人。

 同16日は午前11時から子ども向けのクラシック音楽講座を企画。料金は小学生500円、中学生以上2500円で定員50人。午後4時からは小澤征爾音楽塾オーケストラのハープ奏者、池城菜香さんらが演奏する。料金3千円(飲み物付き)で定員30人。

 銀座NAGANOのホームページで今月15日から受け付ける。問い合わせは実行委東京事務所(電話03・6411・5899)。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ