諏訪湖一周ウオーク9月24日に 7月から参加受け付け

2017/06/03 11:48

 諏訪市などでつくる諏訪湖一周ウオーク実行委員会は2日、市役所で会合を開き、今年の大会を9月24日に開くと決めた。「1周コース」と「半周コース」があり、景色を楽しみながら反時計回りに湖畔を歩く。今回からインターネットによる参加申し込みを導入し、7月1日に受け付けを始める。

 両コースとも市石彫公園をスタートする。1周コース(16キロ)は諏訪郡下諏訪町、岡谷市の順に巡って石彫公園に戻る。半周コース(8キロ)は岡谷市の岡谷湖畔公園まで歩き、遊覧船で石彫公園に戻る。参加者に記念バッジ、歩き終えた人に「完歩証」を贈る。定員は計2千人で、8月末までに申し込むと大会ガイドブックに名前が載る。

 参加費は1周コースが高校生以上700円(当日千円)、中学生以下300円(同500円)。半周コースが高校生以上1200円(同1500円)、中学生以下600円(同800円)。3歳以下は無料。インターネットによる申し込みは手数料がかかる。

 他に市の窓口や郵便振替で申し込む方法もある。問い合わせは市地域戦略・男女共同参画課(電話0266・52・4141)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ