「電車の見えるカフェ」人気 松本、口コミで評判

2017/05/24 10:30
ODEK2017052400803701.jpg

 松本市双葉の南部福祉複合施設「なんぷくプラザ」1階にある「希望の家 Cafeポリジ」が、「電車の見えるカフェ」として親子連れに人気だ。市社会福祉協議会が運営する近くの障害者就労支援施設「希望の家」の利用者が働くカフェで、昨年8月に開店。鉄道好きの子どもと楽しめると口コミで評判が広まっている。

 施設東側にJR篠ノ井線があり、カフェの窓から特急の「あずさ」「しなの」などが通過するのを見ることができる。

 カフェ担当職員の斉藤敬子さん(51)によると、近くの児童センターの職員の勧めなどで、徐々に利用者が増えているという。2歳前後の子どもに人気で、冬季は毎週訪れる常連客も。列車の名前は子どもの方が詳しいといい、「こちらが教えてもらっています」と話していた。

写真説明:窓越しに通過する列車を見ながらくつろぐ親子

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ