音楽聞きながら焼肉 9月「焼来肉ロックフェス」 飯田

2017/05/10 12:17
ODEK2017051000798201.jpg

 人口1万人当たりの焼き肉店舗数が日本一多いとされる飯田市で、9月17日に開くイベント「焼来肉(やきにく)ロックフェス」の実行委員会が9日、会場となる同市上郷黒田の野底山森林公園で記者会見し、イベントの魅力をPRした。

 実行委によると、公園内3カ所にステージを設け、バンドなどが音楽を披露。演奏を聞きながら、用意された鉄板で焼き肉を楽しめる。出演するバンドについては、6月1日にウェブサイトで発表するという。

 前回、前々回は会場が市街地の飯田文化会館とその周辺だったため、音楽を聞きながら焼き肉をすることができなかった。実行委員長を務める会社経営の今井啓介さん(44)は「焼き肉とロックの融合は日本に一つ、ここだけ」と来場を呼び掛けている。

 入場したり、焼き肉を食べるためにはそれぞれチケットが必要。入場チケットは4900円。12日からプレイガイド「イープラス」で先行販売(2千円引き)する。一般販売は6月1日から。取り扱いはイープラスのほか、チケットぴあ、平安堂飯田店・座光寺店。問い合わせは実行委(電話0265・21・1212)へ。会場の飲食スペースに出店する店舗も募集している。

写真説明:焼き肉を食べながら「焼来肉ロックフェス」をPRする実行委員ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ