信州プロレス、旗揚げ10周年記念試合5日に 上田創造館

2017/05/03 09:19
ODEK2017050300795501.jpg

 5月5日の「こどもの日」に旗揚げ10周年を迎えるアマチュア団体「信州プロレスリング」(長野市)代表のグレート☆無茶さん(45)らが2日、上田市役所に井上晴樹副市長を訪ね、5日に同市の上田創造館で開く記念試合をPRした。引退した選手を含む25人前後が出場するという。

 同市出身の無茶さんは2005年に1人で団体を設立した。以来、勤めていた会社を辞めプロレス一本に。「長野を元気づけたい」という思いを共有する仲間を増やしていった。子ども心を忘れないようにと07年5月5日に上田創造館で旗揚げ試合を開いた。

 同団体は当初から笑いを交えた「プロレスごっこ」を続け、見る人を楽しませる演出が人気。旗揚げ当時は300人ほどだった来場者も、発足3周年記念試合には約5千人を集めるまでに急成長した。

 無茶さんは「10周年はあくまで通過点。これを機に、全国から注目される団体にしていきたい」と話した。

 当日は午後0時半開場、同1時開演。入場無料。

写真説明:5日に開く記念イベントをPRする無茶さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ