科学研究の最先端に触れて 野辺山宇宙電波観測所

2017/04/30 10:22

 南佐久郡南牧村の国立天文台野辺山宇宙電波観測所は、自然科学研究機構所属の国立天文台など5機関を紹介する常設展示室を、観測所内に設けた。各分野の最先端の研究に触れてほしいと、昨年夏に期間限定で企画したところ、来場者に好評で常設にした。29日にオープニングセレモニーがあった。

 国立天文台(東京都ほか)、核融合科学研究所(岐阜県)、基礎生物学研究所(愛知県)、生理学研究所(同)、分子科学研究所(同)の研究内容について、子どもでも楽しめる展示になっている。同機構の小森彰夫機構長は式典で「さまざまな自然科学分野の最先端研究について、触れて、見て、知って楽しんでほしい」とあいさつした。

 年末年始を除き、毎日午前8時半〜午後5時(7月20日〜8月31日は午後6時まで)に無料で見学できる。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ