上田の「柳町屋」オープン 地元の商品販売・PR

2017/04/29 10:40
ODEK2017042900794201.jpg

 上田市の店舗情報やイベントなどを伝える情報誌「うえだNavi(ナビ)」で紹介した地元の商品を販売する「柳町屋」が28日、同市中央4(柳町)にオープンした。オープンに合わせて開発した「真田REDアップルたまごタルト」(216円)を買い求める客がさっそく訪れた。

 誌面だけでなく、店舗でも上田の魅力を発信しようと、同誌を発行するNPO法人「UFM(ウエダフリーメディアグループ)」(池松勇樹理事長)が企画。昨年、同誌で紹介した信州うえだ農協(本所・上田市)が作った地元産リンゴの新ブランド「真田REDアップル」を使ったタルトとジュースなどを販売している。今後も地元の農家や飲食店と新商品を開発し、同誌に掲載した物を「柳町屋」で販売するという。

 タルトを買った市内の主婦宮崎召子さんは「店ができるまで真田REDアップルを知らなかった。これからどんな商品が並んでくるのか楽しみ」と期待していた。

写真説明:店頭で接客する池松さん(右)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ