安曇野ハーフマラソン関連イベント 5月に嶋原さん指導

2017/04/18 11:27
ODEK2017041800786201.jpg

 安曇野市で6月に開く第3回信州安曇野ハーフマラソンの関連イベントとして、市教委が5月14日、女子マラソン元世界選手権代表の嶋原清子さん(SWAC、佐久市)を講師に「ランニングクリニック」を開く。本大会に向けた気運を盛り上げたいと、参加者を募っている。

 会場は同市堀金小学校。午前9時半から中学生以上を対象にランニングの練習法などを指導。午後1時半からは小学生と保護者を対象に速く走るこつなどを教える「ファミリーかけっこ教室」を開く。各回定員100人で申し込み多数の場合は抽選。参加費は1人150円。上履き持参。26日までに市教委生涯学習課(電話0263・71・2467)へ申し込む。

 信州安曇野ハーフマラソンは、市と信濃毎日新聞社が共催。17日は実行委員会が市役所であり、18歳以上対象のハーフマラソンの部で5965人、小学生と保護者のペアが対象のファミリーランの部で308組の申し込みがあったと報告された。昨年の第2回大会が、各地のマラソン大会参加者の評価で決まる2016年の「全国ランニング大会100撰(せん)」に2年連続で選ばれたことも紹介された。

写真説明:昨年のクリニックで参加者と走る嶋原さん(中央)=安曇野市

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ