青年海外協力隊、23日「一日入隊」 駒ケ根の訓練所

2017/04/11 11:12
ODEK2017041100781701.jpg

 国際協力機構(JICA)の海外ボランティアを養成するJICA駒ケ根青年海外協力隊訓練所(駒ケ根市)は23日、「一日体験入隊」の催しを同訓練所で開く。語学講座や元協力隊員の体験談の紹介、応募すると2次選考で受ける面接の模擬体験などがあり、参加を募っている。

 午前と午後の2部構成。午前はJICAボランティアの概要や派遣前訓練の内容の説明、訓練所内の見学がある。現在、訓練中のボランティア候補生と昼食を楽しむ。

 午後は選択制。同訓練所スタッフによる語学体験講座や模擬面接、1次選考で提出する応募用紙の添削指導などが受けられる。アフリカ・ベナンで環境教育に、インドで柔道の指導に携わった元隊員の話を聞くことができる。

 担当の工藤裕美さん(32)は「模擬面接や添削指導で合格に一歩近づける。元隊員の体験談は世界が広がり、面白い」と話している。

 参加は高校生以上で定員80人(先着順)。申し込みが必要で、参加費は昼食代500円。JICAボランティアの本年度春募集は5月10日まで受け付けている。問い合わせは同訓練所(電話0265・82・6151)へ。

写真説明:「一日体験入隊」などをPRするチラシ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ