プロレス興行、長野で23日 佐久出身・大鷲さん「旋風を」

2017/04/04 10:58
ODEK2017040400777101.jpg

 佐久市出身のフリープロレスラー大鷲透さん(41)=本名・伊藤透=が出場するプロレス興行「Road to Ryogoku 2017」が23日、長野市芸術館アクトスペースで開かれる。今年発足20周年を迎えるプロレス団体「DDTプロレスリング」(東京)が主催。プロレスラーの高山善広さん(50)、渡瀬瑞基さん(26)=山ノ内町出身=も出場を予定する。昨年5月に開館した同館で、プロレス興行は初めて。

 大鷲さんは、父が元幕内力士の伊藤平さん(佐久市)。今回は「体の大きい人がぶつかり合うだけではなく、多様なキャラクターのレスラーが次々に登場して楽しめる。地元長野でプロレス旋風を巻き起こす」と意気込んでいる。

 午後1時開演。前売りは4千〜6千円。チケットぴあ、ローソンチケットなどで買える。18歳以下は当日券に限り千円(要身分証)。問い合わせはDDTプロレスリング(電話03・5341・4687)へ。

写真説明:プロレス興行のポスターを手にする大鷲さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ