信大「市民開放授業」計344科目 受講生を募集

2017/04/04 10:57

 信州大(本部・松本市)は、学生対象の授業を一般市民も受けることができる「市民開放授業」の受講生を募集している。4〜7月の前期と4月〜来年1月の通年分で、県内全8学部と基礎教養科目を担う全学教育機構(松本市)の計344科目を開放する。

 高校生以上が対象。授業は教育学部が3日に始まり、他学部は7日から。希望者は、受講したい授業科目がある学部などの窓口に申し込んで試しに講義を受け、27日までに受講登録する。授業料は1科目ごとに、前期が原則9400円、通年1万3400円。

 授業科目や難易度、担当教員、募集人数などは、各キャンパスの窓口で配布している募集案内冊子や、信大のウェブサイトに掲載している。後期(9月〜来年1月)分については授業が始まる9月28日以降に募集し、10月18日までに登録する。問い合わせは信大学務課(電話0263・37・2870)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ