ブックフェア記念トーク&サイン会 長野で2・8日

2017/03/31 11:06
ODEK2017033100774601.jpg

 全国の地方新聞社などの出版物を集めた「全国地方新聞社ふるさとブックフェアin長野」の開催記念イベントとして、信濃毎日新聞社の出版物の著者によるトーク&サイン会が4月2、8日、長野市のながの東急百貨店別館シェルシェの平安堂長野店で開かれる。2日は中山道の楽しみ方をまとめたガイド本「中山道浪漫の旅」著者の岸本豊さん(軽井沢町)、8日は登山ルートをイラストマップで伝える「信州山歩き地図」著者の中嶋豊さん(長野市)が、執筆にまつわるエピソードの披露や解説をする。

 岸本さんは中山道69次資料館(軽井沢町)の館長を務めており、2016年に中山道浪漫の旅「東編」「西編」を出版。執筆に当たって中山道の全行程を自ら歩いており、取材の旅で発見した街道の魅力について語る。

 中嶋さんは元県警山岳遭難救助隊長で、13〜16年に県内の高峰から里山まで網羅する信州山歩き地図全4巻を出版。豊富な登山歴や県警で山岳遭難救助に携わった経験を踏まえ、安全な山歩きのポイントや楽しみ方を解説する。

 ブックフェアは5月7日まで、平安堂長野店で開催中。同店と全国新聞社出版協議会の主催。郷土の歴史や自然などをテーマにした本602点、計約2千冊が並んでいる。

 2、8日ともに午後2時半〜4時半。各日定員50人で参加費500円。申し込みは同店(電話026・224・4545)へ。

写真説明:「中山道浪漫の旅」と「信州山歩き地図」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ