王滝、GWに初の「春まつり」 体験イベント中心に

2017/03/29 11:07
ODEK2017032900773501.jpg

 王滝村の王滝観光総合事務所などは5月3、4日、松原スポーツ公園を主会場に「春まつり」を初めて開く。同公園で進めている王滝森林鉄道の軌道整備の作業体験や、木曽町境にある御岳湖でのカヌー体験などのイベントを用意している。

 以前は春の大型連休まで村内のスキー場が営業していたが、最近は雪が少なくなって営業できる年が減ったため、新たな誘客策を考えた。

 森林鉄道はイベントの際などに列車を走らせており、作業体験は枕木やレールを固定し、軌道を延ばす。カヌーも近年人気が出ており、どちらも既に問い合わせがあるという。このほか、御嶽山の信者がかつて歩いた「御嶽古道」でのウオーキング、体験型宿泊施設「おんたけ休暇村」でのクライミング体験などがある。体験は2時間ほどで有料。いずれも松原スポーツ公園から送迎を予定する。村内の旅館や民宿に泊まった人を対象に、夜間に無料で行う星空ウオーキングもある。

 同事務所の担当者は「スキー以外にも春の王滝村を楽しんでほしい」と話している。問い合わせは同事務所(電話0264・48・2257)へ。

写真説明:初めて企画した「春まつり」をPRするポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ