東御の魅力「マルシェ」で発信 4月、女性グループ主催

2017/03/25 12:02

 東御市を拠点とする団体や飲食店などを紹介し、魅力を発信するイベント「東御deあいたいマルシェ」は4月23日、市役所庁舎前の市民交流ひろばで開く。市内の女性グループ「まちもりto―mi(とうみ)」が主催し、3回目。市内の飲食店など約20団体が参加する。

 マルシェのテーマは「東御のもっと楽しいこと、おいしいもの、すてきな人に出会いたい」。今回は、手作りのソーセージやジャム、雑貨を販売するほか、顔に絵を描く「フェースペインティング」のワークショップ(体験型講座)などがある。参加団体は公募せず、主催者側が自信を持って市民に紹介できる人や店に依頼するのが恒例。グループは当日に向けてさらに参加団体を増やしていく考えだ。

 マルシェ事務局の村上かおりさん(38)=八重原=は、「訪れた人に『東御にこんな店があったのか』と、毎回言ってもらえる。これまで知らなかった東御の魅力に出合える場にしたい」と話している。午前10時〜午後3時。雨天の場合は近くの中央公民館で開く。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ