川本喜八郎美術館開館10周年イベント 飯田で25日

2017/03/25 11:48

 飯田市のNPO法人いいだ人形劇センターと同市は25日、川本喜八郎人形美術館(飯田市)の開館10周年記念の催しを同美術館で開く。この日のみ入館無料で、人形劇の上演や人形作りのワークショップ(体験型講習)など1日楽しめる内容だ。

 オープニングでは、昨年3月の「飯田お練りまつり」に登場した「大名行列」が美術館前で披露される。午前10時からは2時間限定で、特に人気が高い諸葛亮(孔明)の人形と一緒に写真撮影ができるプログラムも用意した。

 この日から始まる企画展「項羽と劉邦展」では、故川本喜八郎氏の制作途中の人形を含む27体が並ぶ。同センター事務局長の木田敬貴さん(42)によると、飯田市では初めての展示だという。

 午前9時半〜午後6時半(入館は午後6時まで)。入館無料(ワークショップは500円)。問い合わせは同美術館(電話0265・23・3594)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ