うつ病への対応、24日諏訪で講演 見守り方など解説

2017/03/23 10:28

 諏訪市は24日、うつ病などへの理解を深めて支援につなげる「こころの健康づくり講演会」を市保健センターで開く。諏訪市の諏訪赤十字病院精神科の小内理人医師が、うつ病などの基本的な知識や、身近な人のちょっとした変化に気付くためのポイント、声の掛け方や見守り方などの対応について解説する。

 講演会は、悩んでいる人に気付き、声を掛けたり話を聞いたりして相談窓口や医療機関につなげる役割を担う「ゲートキーパー」を増やそうと、毎年開いている。

 午後7時から。無料。市健康推進課は「多くの市民に気軽に参加してほしい」としている。問い合わせは同課(電話0266・52・4141)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ