御嶽海の応援コーナー 長野銀行木曽支店、番付表配布

2017/03/21 10:12

 長野銀行木曽支店(木曽郡木曽町)は、大相撲春場所の期間中、木曽郡上松町出身の御嶽海関を応援する特設コーナーを設けている。場所中に来店した人には全員に番付表を配っているほか、窓ガラスには通り掛かった人が外から見えるように星取表も貼り、地域を盛り上げている。

 企業名が入った赤を基調とした懸賞旗のほか、御嶽海後援会が作った手拭い、似顔絵、番付表、「御嶽海」の文字が入った応援用のうちわなどを展示。足を止めて眺める人も多いという。星取表は昨年7月の名古屋場所、特設コーナーは昨年9月の秋場所から、場所ごとに続けている。

 同支店業務課長の牧雅之さんは「(2014年に)御嶽山の噴火や南木曽町の土石流災害があった木曽地方で、御嶽海関の活躍は地域に勇気を与えてくれる。そのことへの感謝のつもり」と話している。

写真説明:御嶽海関の関連グッズなどを並べた特設コーナー


北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ