「ワイルド」にジビエ調理体験 菅平で25日イベント

2017/03/10 10:30
ODEK2017031000765801.jpg

 上田市菅平高原に本部を置くNPO法人「やまぼうし自然学校」は25日、ジビエ(野生鳥獣肉)の調理を体験するイベント「ワイルドジビエランチ〜いのちをいただきます」を同学校で開く。当日は鹿とイノシシの肉を使用。食材を用意した猟師の話を聞く時間もある。

 やまぼうし自然学校は2006年冬から同様のイベントを企画。25日は命の営みについて学ぶため調理体験だけでなく、猟師から野生動物の食害や実際の狩猟の様子などを聞く予定だ。調理は屋外で行い、メニューは未定だが、「大きな塊の肉を用意して豪快に調理してもらう」と担当者。「命をいただく以上、皆で楽しみながら調理をして、感謝の気持ちを感じられるような場にしたい」としている。

 午前9時半〜午後3時半。定員20人。中学生以上3500円、小学生2千円、幼児500円。申し込み締め切りは18日。問い合わせはやまぼうし自然学校(電話0268・74・2735)へ。

写真説明:鹿肉のスライス(調理例)(写真上)。イノシシ肉の炭火焼き(調理例)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ