「松本平のソウルフード」山賊焼き 「さんぞくん」PR

2017/03/09 10:24
ODEK2017030900765301.jpg

 松本地方名物の鶏肉料理「山賊焼き」を特売する催しが8日、マックスバリュ長野(松本市)が県内で展開するディスカウントストア「ザ・ビッグ」全14店で2日間の日程で始まった。初日は松本市の飲食店などでつくる「松本山賊焼(やき)応援団」のマスコット「さんぞくん」の着ぐるみが市内の松本村井店に登場して盛り上げた。

 山賊焼きはショウガやニンニクを入れたたれに鶏のもも肉を漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げた料理。塩尻市で山賊焼きを販売する店でつくる「しおじり山賊焼の会」が3月8日、松本山賊焼応援団が同9日を「山賊焼の日」としてPRしており、両市のザ・ビッグ各店もそれぞれ加盟していることから、2日連続の催しを初めて企画した。

 税別で通常価格より20円安い177円で販売。同社は1年ほど前から毎月3日に山賊焼きの特売を実施しており、マーケティング部の栄大輔さん(46)は「地元企業として松本平のソウルフードを盛り上げたい」と話している。

写真説明:「さんぞくん」が登場したザ・ビッグ松本村井店の山賊焼き特売コーナー

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ