サービスチケットで楽しんで 諏訪大社上社本宮前12店

2017/03/08 10:05
ODEK2017030800765201.jpg

 諏訪市の諏訪大社上社本宮前で商業施設「宮町通り社乃風(やしろのかぜ)」を運営する上社ドライブイン(諏訪市)や、同施設内の全12店などでつくるプロジェクトチームは7日、施設内の各店でサービスを受けられる「まち歩きチケット」=写真=の販売を始めたと発表した。参拝客に周辺の店舗も楽しんでもらい、消費を促す。

 100円のチケット6枚つづりを500円で販売し、購入から3カ月が有効期限。チケット1枚でせんべい1枚(110円)を販売したり、チケットを利用した上で2千円以上の買い物をした人にところてん1杯(300円)を無料提供したりするサービスもある。各店で対象商品や使えるチケットの枚数などの制限は異なる。

 市の産業連携事業補助金40万円を活用した。プロジェクトチームには諏訪湖温泉旅館組合やおぎのや諏訪店も入っており、宿泊客や団体客向けのPRをする。12店でつくる社乃風商業会の上田淳一会長(53)は「観光客に限らず、地元の人もチケットを使って買い物を楽しんでほしい」としている。

 チケットは同施設内の「活の森」で販売している。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ