ロボット制御、児童向け教室 茅野で20日プログラミング

2017/03/07 11:10
ODEK2017030700763501.jpg

 ロボット制御のプログラミングを学ぶ体験教室が20日、茅野市文化センターで開かれる。同市で昨年、プログラム技術のコンテスト「WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)」小学生の部の長野地区予選会を初めて開いた実行委員会が企画した。2020年度以降に始まる次期学習指導要領でプログラミング教育が導入されることを見据え、参加を呼び掛けている。

 体験教室は午前9時半〜午後0時半に低学年向け、午後1時半〜4時半に高学年向けを開く。プログラム通りにロボットが動くかどうかを体験する。参加費3千円。申し込みは13日までに実行委(電話0266・78・7330)へ。

 昨年8月に諏訪東京理科大(茅野市)で開いたWRO長野地区予選会には、諏訪地方を中心に6チーム(2人一組)が出場した。今年も開催を予定しており、体験教室とは別に、出場を目指す初心者向けの講習会も数回開くことを検討している。

写真説明:諏訪東京理科大で昨年8月に開いた「WRO」小学生の部の長野地区予選会

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ