故郷に感謝、4月9日佐久公演 テノール歌手井出司さん

2017/03/07 11:07
ODEK2017030700763301.jpg

 佐久市新子田出身でイタリアに留学中のテノール歌手井出司さん(30)らが4月9日、同市の佐久平交流センターで、コンサート「AMORE(アモーレ)!」を開く。昭和音大(川崎市)在学中に同級生だった鹿児島市出身のバリトン歌手友杉誠志さん(30)と、30歳の節目にデュオ「トロイメライ」を結成。それぞれの出身地と母校の昭和音大の計3カ所で、現在の活動とこれまでの感謝を伝える公演をしようと企画した。

 井出さんは岩村田高校(佐久市)から昭和音大に進学。2年生で初めてオペラのステージに立ち、オーケストラと合唱、舞台の裏方など皆でつくる達成感と臨場感に圧倒された。以後、声楽家を志し、同大大学院時代のオペラ公演でデビュー。修了後、イタリアに渡り、現地のテノール歌手から指導を受けている。

 コンサートは、井出さんと友杉さん、ピアノ伴奏の中ノ森めぐみさんの3人が出演し、2部制。第1部はオペラの「ドン・ジョヴァンニ」や「愛の妙薬」などからソロや二重奏を演奏し、第2部は山田耕筰の「この道」といった日本歌曲など、親しみやすい曲を中心に披露する。中ノ森さんのソロ演奏もある。

 クラシックは自分の解釈でイメージして歌うという井出さん。「子ども時代に遊び回った佐久市の山や川を思い浮かべて歌っている。故郷に感謝している」と話している。

 入場料は前売り2千円(当日2500円)、児童・生徒・学生は前売り、当日ともに千円、未就学児無料。問い合わせは平日午後6時以降に井出さんの佐久市の実家(電話0267・67・4168)へ。

写真説明:一時帰国し、コンサートへの来場を呼び掛ける井出さん=佐久市

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ