「すてきなこと」提案募る 茅野市民館「よりあい劇場」

2017/02/25 11:38
ODEK2017022500759101.jpg

 茅野市民館を運営する市出資の株式会社「地域文化創造」は4月22日、市民が興味を持つことややりたいことを自由に発表してもらう催し「よりあい劇場」を同館で開く。市民が日々の生活で感じている「すてきなこと」「大事なこと」を大勢で共有し、新たな文化活動につなげたいという。提案の中から2018年度の主催事業も選ぶ。

 昨年初めて開き、諏訪地域などの34の個人・団体がアイデアを披露。訪れた70人を前にお化け屋敷、戯曲の初心者講座、飼い犬が遊べる「ドッグラン」、段ボールやペットボトルなどで大きなロボットや壁画を作る「リサイクルアート展」などの案が出た。

 地域文化創造の担当者は「いろんな興味に触れて市民同士がつながり、新たな活動の『芽』が生まれる場になればうれしい」としている。

 3月15日まで提案を募る。内容をまとめたエントリーシートを同館に提出し、当日は9枚の画像を用意してスライドで上映する。発表時間は3分。参加無料。問い合わせは茅野市民館(電話0266・82・8222)へ。

写真説明:茅野市民館の事業提案を呼び掛ける「よりあい劇場」のポスター

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ