上田産野菜のブラウニー商品化 コンテスト最優秀賞

2017/02/24 10:57
ODEK2017022400758301.jpg

 上田市で料理教室を主宰する王鷲(おうわし)美穂さん(40)=上田市吉田=らが23日、市役所に母袋創一市長を訪ね、市内産の野菜や果物を使ったスイーツの「ベジフルなないろスイーツコンテスト」ベジタブル部門に出品し、最優秀賞に選ばれた菓子「上田ブラウニー」を商品化したと報告した。

 コンテストは昨年初開催。上田ブラウニーは小さく切った大根や大豆をチョコレートや米粉の生地に混ぜて焼いた。審査委員長を務めた市内の洋菓子店オーナーシェフ有賀弘隆さん(35)が作り、昨年12月から市内の大型商業施設「アリオ上田」で市内の農事組合法人「ずくだせ農場」が1個300円で販売。25日からは有賀さんの店舗「ペストリーブティックストーリー」でも販売する。上田菓子工業組合でも、希望する組合員がいれば作ってもらうという。

 王鷲さん自身が作る上田ブラウニーは今後、松尾町商店街の松尾町フードサロンで販売予定。「食育にもつながるとうれしい」と話している。

写真説明:上田ブラウニーを手にする王鷲さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ