自転車ビジネス、可能性探る 飯田で3月フォーラム

2017/02/18 11:03

 国内最大規模の自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」(5月21〜28日)の開催地の一つになっている飯田市で3月22日、関連イベントの「自転車フォーラム&交流会in南信州」が開かれる。昨年の同レースで総合優勝した「チーム右京」監督で元F1ドライバーの片山右京さんらを迎え、自転車ビジネスの可能性を探る。

 同レース開催に携わる飯田下伊那地方の企業経営者や自転車愛好家らの実行委主催。テーマは「サイクルスポーツとビジネス」。片山さんの講演やパネル討論を通じ、誘客や企業宣伝、起業などのヒントをつかんでほしいとする。実行委員長の熊谷秀男さん(67)は「自転車をビジネスの観点で捉え、事業展開の可能性を探ってほしい」と話す。

 パネリストは他に、マウンテンバイク日本代表監督鈴木雷太さん(松本市在住)、日本自転車普及協会主幹調査役の栗村修さん、旅行会社・風カルチャークラブ社長の嶋田京一さん。フォーラム後は4人との立食懇親会がある。

 フォーラムは午後3時半から飯田人形劇場、懇親会は飯田文化会館。参加費は飲食付きで1万1千円(前売り1万円)。中高生はフォーラムのみ参加でき、無料。問い合わせは飯田市観光課(電話0265・22・4852)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ