福岡の名産品、松本で楽しんで 16日から物産展

2017/02/16 10:06
ODEK2017021600754801.jpg

 辛子めんたいこなど福岡の名産品を集めた「福岡の観光と物産展」が16日から22日まで、松本市の百貨店井上で開かれる。主催する福岡県物産振興会の関係者らが15日、同市の信濃毎日新聞松本本社を訪れ、福岡の食べ物や伝統工芸品の魅力をPRした。

 物産展には食品35社、工芸品6社の計41社が出展。33回目となる今年は、このうち食品15社、工芸品3社が新規出店という。福岡の高級ブランドイチゴ「あまおう」をふんだんに使ったソフトクリームなどスイーツも充実。会場内で食べられる豚骨ラーメンの「筑豊ラーメン」は17日のみ替え玉1玉を無料とする。

 受験シーズンに合わせ、学問の神様、菅原道真を祭る太宰府天満宮(太宰府市)の合格祈願受け付けコーナーも設ける。開幕イベントに参加する福岡親善大使の岡部のぞみさん(20)は「福岡のうまかもん、よかもんが勢ぞろいする。県営松本空港を使って、福岡にも観光に来てほしい」と呼び掛けていた。

写真説明:物産展をPRする福岡親善大使の岡部さん(左)と太宰府天満宮のみこ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ