千曲のアンズ使った飲み物10品 試飲キャンペーン

2017/02/15 10:02
ODEK2017021500754501.jpg

 千曲商工会議所(千曲市)は15日、市内飲食店などが市特産のアンズを使って新たに開発した飲み物10品の試飲キャンペーンを始める。4月1日に一斉発売する前に、新商品の評価を聞いて改良に生かし、飲食店に足を運ぶきっかけをつくろうと企画。各店にチラシを持参し、アンケートに記入すれば無料で飲める。

 千曲商議所は2009年度にブランド「杏都(きょうと)」を立ち上げ、アンズを使った商品を広める取り組みをしている。今回も商議所が飲食店などに開発を呼び掛けた。

 新商品のテーマは、店の料理に合う飲み物。焼き肉と中華の店は、爽やかな味わいで焼き肉との相性が良いという「あんずサワー」を提供。ヨーグルトを基にした「つぶつぶ杏仁(あんにん)」、アンズのジャムと牛乳を使った「あんずラッシー」など趣向を凝らした一品がそろった。アルコールとノンアルコールどちらも用意する店もある。

 希望者は、千曲商議所本所やしなの鉄道屋代駅(千曲市)のウェルカムステーションにあるチラシを店で見せれば、1店につき1杯飲める。数量限定の商品もある。試飲だけもできるが、同商議所は「できればお店で料理を頼み、一緒に楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 19日まで。一部店舗が休みの日もある。問い合わせは千曲商工会議所(電話026・272・3223)へ。

写真説明:アンズを使った飲み物を試飲できるキャンペーンのチラシ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ