地域の食を見つめ直す 横山タカ子さん、池田で講演へ

2017/01/28 11:22

 安曇野市の住民有志らでつくるグループ「食の寺子屋」は2月3日、料理研究家横山タカ子さん(長野市)の講演会などを池田町のあづみ野池田クラフトパーク内の創造館で開く。「家食は子どもを守る最後の砦(とりで)〜四季に寄り添う一汁三菜のいろは」をテーマに、地域で受け継がれる食を見つめ直す機会にする。

 講演は午前10時から。定員200人。参加費は500円で、小学生から大学生まで半額。横山さんが風土や暮らしに合った食事について話す。講演後の料理教室は既に定員に達した。

 子ども連れでも参加可能。横山さんの書籍販売もある。問い合わせは食の寺子屋メンバーの鶴木藍さん(電話090・7908・9341)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ