天然リンクの滑走楽しんで 伊那西スケート場で営業開始

2017/01/24 09:57
ODEK2017012400740801.jpg

 伊那市横山の市営屋外リンク「伊那西スケート場」で22日夜、有料営業が始まった。市教育委員会スポーツ振興課によると、ここ数日の冷え込みで滑走可能になった。

 同スケート場は昨年12月下旬に開場式を開いたものの、暖冬の影響で滑走できない状態が続いていた。2月5日に閉場予定だが、今後の気象状況によっては営業期間の延長もあり得るという。

 23日夜、木曽町から訪れた松井弘一さん(72)は「今年の初滑り。なかなか手入れが良い」と楽しんでいた。

 同スケート場は昨季、暖冬のため有料営業を見送った。同課担当者は「滑走可能になるのが遅くなったが、子どもたちに地元の天然リンクでスケートを楽しんでほしい」としている。

 開場は午前7〜10時、午後6〜9時。入場料200円。滑走可能かどうかの問い合わせには、現地臨時電話(電話0265・72・2830)の留守番電話の音声で対応する。

写真説明:滑走を楽しむ来場者ら=23日夜

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ