外から見た信州方言 上田女子短大、28日から公開講座

2017/01/14 12:09

 上田女子短大(上田市下之郷)総合文化学科は28日から、公開講座「外から見た信州方言」を上田市天神の上田駅前ビル・パレオで開く。県内の方言を隣接県の方言研究者が解説し、一致点、類似点、相違点などを見つけることで理解を深める。全4回。

 初回は新潟県の方言と比較する。秋田大教育文化学部の大橋純一教授が講師。長野、新潟の県境付近に残る発音と古語の関連性などにも触れる。

 各回定員60人。時間はいずれも午後1時半〜同3時。各日程の2日前までに上田女子短大地域連携センター(電話0268・39・7061)へ申し込む。2回目以降の日程、比較する地域、講師は次の通り。

 ▽2月18日 群馬、佐藤高司・前橋国際大教授▽同25日 静岡、木川行央・神田外語大大学院教授▽3月4日 山梨、秋山洋一・山梨県立大名誉教授

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ