写真展で平谷を紹介 ヒマワリなど自然題材に

2017/01/14 12:08
ODEK2017011400738801.jpg

 平谷村観光協会は22日まで、村の自然を写した写真展「平谷高原自然こよみ」を村温泉施設「ひまわりの湯」で開いている。雪景色や星空、植物などの写真20枚を通して村の四季の彩りを紹介している。

 村のシンボルのヒマワリや県版レッドリストの準絶滅危惧種に指定されているモリアオガエルなどの写真からは自然の豊かさを感じられる。霧に包まれた冬の高嶺山(1599メートル)から愛知県豊田市を眺望した幻想的な雰囲気の写真もある。

 主に村臨時職員の米山照実さん(69)=飯田市高羽町=が撮影した。村民でも見過ごしてしまうような風景を撮ったという。「平谷村に広がる自然の営みを感じ取ってほしい」と話している。午前10時〜午後7時。水曜定休。

写真説明:村の自然を切り取った作品が並ぶ写真展

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ