チェロ奏者2人新春の調べ 16日に信毎長野本社ロビー

2017/01/12 10:01

 信毎文化事業財団は16日、長野市南県町の信濃毎日新聞長野本社1階で、信毎ロビーコンサートを開く。7回目の今回は「チェロ“奏春”」と題し、チェロ奏者の小島遼子さん(30)とクリストファー・ギブソンさん(30)が「星に願いを」や「タイスの瞑想(めいそう)曲」など10曲を演奏する。

 長野市在住の小島さんは、国立音大卒業、洗足学園音大大学院修了。県内各地で演奏会に出演し、演奏の指導にも当たっている。ギブソンさんは日本人の母親と米国人の父親の間に生まれ、4歳からチェロを演奏。米エール大では哲学と政治学を専攻し、現在は東京を拠点に演奏活動をしている。

 午後6時15分開演、入場無料。会場に駐車場がないため、信毎文化事業財団は公共交通機関の利用を呼び掛けている。問い合わせは同財団(電話026・236・3382)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ