表情ほのぼの動物メタルアート 軽井沢で170点展示

2017/01/04 10:07
ODEK2017010400735801.jpg

 北佐久郡軽井沢町長倉の「ギャラリー樹環(じゅかん)」で、金属造形作家の村中保彦さん(61)=広島県=のメタルアート展「ZOO」が開かれている。村中さんは、長野市のJR長野駅に近い長野大通り沿いに展示されているキリンやカバなどをモチーフにした作品の作家。ステンレス製の動物をかたどった彫刻作品約170点を展示、販売している。

 村中さんは山口県柳井市出身。東京芸大大学院を修了。日展や日本新工芸展などに入選し、2011年に長野市野外彫刻賞を受賞している。

 会場には、カバやネコ、小鳥といった動物をかたどった置物がずらり。トイレットペーパーホルダーにはウサギが風船を持って座っていたり、表札には、リスがたたずんでいたりと、家庭で使える実用品にも愛らしい工夫が凝らされている。

 家族3人で訪れた東京都板橋区の主婦野口和歌子さん(40)は「動物の表情がかわいらしい。部屋に置いておくと、ほのぼのとしそうな作品ばかりですね」。村中さんは「作品を見て安らぎを感じてもらえればうれしい」と話している。

 23日までの午前10時〜午後5時。期間中無休。問い合わせはギャラリー樹環(電話0267・31・0023)へ。

写真説明:動物をモチーフにした作品などが並ぶメタルアート展

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ