飯田・元善光寺 初詣の準備万端

2017/01/01 10:21
ODEK2017010100735701.jpg

 飯田市座光寺の元善光寺は31日朝、2017年のえとの酉(とり)にちなんだ絵馬やおみくじなどを並べ、初詣に向けた準備をした。

 広い場所でおみくじを引いてもらおうと、石段を上ったところに簡易テントを設置した。4年ほど前に始めたえとの動物の形をしたおみくじは300個限定(1個300円)で、例年3日間で終わるほどの人気という。

 1993年から住職を務めた本多秀賢さん(75)が高齢になり、副住職だった本多秀道さん(42)が16年12月6日付で住職に就いた。秀道さんは「新年も平穏無事な1年であってほしい」と期待。「駐車場の数が少ないので、時間に余裕を持って来てほしい」と参拝客に呼び掛けている。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ