ブックカフェのように 図書館入る佐久穂生涯学習館

2016/12/22 11:05
ODEK2016122200733401.jpg

 佐久穂町生涯学習館「花の郷(さと)・茂来(もらい)館」の館内全体で、町図書館の本が読めるようになった。飲み物を味わったり、勉強に利用したりしながら、ゆったりと図書館の本に親しめる。

 茂来館には、町図書館が入るほか、中学・高校生らが勉強するスペースや、樹齢約100年のカラマツ材テーブルが置かれた憩いの場とともにコーヒーなどを提供するカフェがある。図書館内では飲食が禁止されており、「コーヒーを飲みながら本を楽しめるブックカフェのような場所をつくりたかった」と町図書館。11月下旬から茂来館内で本を読めるサービスを始めた。

 一部の雑誌は図書館外に置き、通常、館外への持ち出しを認めていない美術書や辞書など約5千冊も、茂来館内であれば閲覧できるようにした。

 茂来館では、コンサートや各種サークルの練習もあるため、待ち時間や待ち合わせの合間にも気軽に図書館を利用してもらいたい考えだ。

 図書の持ち出しには、館外貸し出しと同様に利用者カードが必要になる。月曜休館。年末年始は今月28日〜1月4日も休館となる。

写真説明:茂来館のスペースに置かれた町図書館の雑誌

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ