母親ら、手作りマルシェ 17日、佐久・中込商店街で開催

2016/12/16 11:26
ODEK2016121600730501.jpg

 佐久市中込商店会協同組合は17日、「HOT・ほっとマルシェ・ハイぶりっ子ちゃんとクリスマス」を中込商店街で開く。美容室を営む大工原真由美さん(39)が発案し、子育て中の知人ら6人と企画。フリーマーケットやワークショップ(体験型教室)、組合の特命宣伝部長「ハイぶりっ子ちゃん」のステージなど、子どもから大人まで楽しめるイベントを用意し、来場を呼び掛けている。

 JR中込駅前の中込商店街は、大型商業施設の撤退や駅利用者の減少などで、新たなにぎわいづくりが課題になっている。今年2月、ここに美容室「Celler(チェリエ)」を開いた大工原さんは、組合員から「高齢化でイベントを行うのが大変」「新しいアイデアが出ない」などの声を聞いたという。

 一方、アクセサリーを手作りしている知人の作品を美容室の一角で販売してきた経験から、大工原さんは「組合員ではないけれど、子育てしながら何かしたいというママはたくさんいる」と確信。母親らの創作活動を地域の人に知ってもらうとともに商店街の活性化にもつながればと、マルシェを考えついた。

 当日は佐久地方から約50店・個人が屋内外に出店し、乳幼児用の服や小物、アクセサリーなどを並べる。有料のクリスマスリースやアロマキャンドルを作るワークショップ、カレーや焼き鳥などを販売する「フードコート」も設ける計画。年明け発売予定のハイぶりっ子ちゃん縫いぐるみの先行販売もある。

 大工原さんは「これまで以上に幅広い世代が交流できる場として商店街をにぎやかにしていくきっかけにしたい」と話している。

 午前10時~午後3時。問い合わせはチェリエ(電話0267・78・5004)へ。

写真説明:マルシェへの来場を呼び掛ける大工原さん(中央)と仲間たち

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ