「真田丸」最終回へ…再度学習 上田で12月18日シンポ

2016/11/30 09:53

 上田市真田町長(おさ)の真田中央公民館は、地元ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)が主役のNHK大河ドラマ「真田丸」の最終回が放送される12月18日、ドラマで時代考証を担当した黒田基樹さん、丸島和洋さん、平山優さんの3人を講師に招いて学習講座「真田丸シンポジウム」を同公民館で開く。

 同公民館はドラマの放送が始まった1月にも3人を招いたトークイベントを開いている。シンポジウムは「大河ドラマ『真田丸』最終回に向けて」と題し、3人が真田氏の歴史などについて意見を交わす予定。午後2〜4時。定員約300人で無料。申し込み不要。同公民館は「真田丸の最終回に向け、真田氏について再度学習しよう」と呼び掛けている。問い合わせは同公民館(電話0268・72・2655)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ