氷上トライアスロン参加募る 小海で1月22日

2016/11/22 10:01

 南佐久郡小海町観光協会は来年1月22日、同町の松原湖高原で第28回氷上トライアスロン小海大会を開く。個人の部と、2、3人でつくるチームによるリレーの部があり、スキー、ランニング、スケートで計29キロを駆ける。前回大会のランニングは、大会前にコース近くで起きた土砂崩れの影響で距離を短くしたが、今回は元に戻す。

 中学生以上が対象で、午前8時スタート。スキー場で3キロ滑り、松原湖高原スケートセンターまでの16キロを走り、同センターで10キロ滑走する。リレーの部で、スケートができるメンバーがいないチームには地元のスケート選手の助っ人参加も可能。町観光協会事務局の町産業建設課は「会場はマイナス15度にもなる過酷な場所。無理をしないで楽しんでほしい」としている。

 1月10日まで参加者を募集している。参加費は個人の部が一般1万1千円、高校生以下5千円。リレーの部は1組2万1千円。問い合わせは同課(電話0267・92・2511)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ