森に囲まれスケート満喫 軽井沢の人工池リンク開業

2016/11/19 11:40
ODEK2016111900718301.jpg

 星野リゾート(北佐久郡軽井沢町)は18日、「ピッキオ野鳥の森ビジターセンター」(同町星野)に隣接する人工池を利用した「ケラ池スケートリンク」を開業した。森に囲まれたリンクで、訪れた人たちが早速、思い思いに滑って楽しんだ。

 ひょうたん形の池は約1080平方メートル。うち冷却装置エリアの約340平方メートルを柵で囲って、滑走可能にした。全面結氷は12月下旬ごろを見込んでいる。「自由に、氷の上を散歩するかのように楽しめるのが特徴」という。

 香港から旅行で訪れた林耀倫さん(43)は「子どものころにやっていた」と滑りを楽しみ、妻の荘家盈さん(37)はそりが付いた椅子を押しながら初挑戦。「落葉がきれい」「アウトドアで滑れるのがうれしい」と喜んでいた。

 来年3月12日まで営業予定。午前10時〜午後4時で、金・土曜日やクリスマス、年末年始は電飾を点灯し、午後7時までとする。入場料(スケート靴貸出料込み)は中学生以上1800円、小学生以下1300円。手袋やニット帽などの着用が必要。問い合わせはピッキオ(電話0267・45・7777)へ。

写真説明:ケラ池スケートリンクで滑りを楽しむ来場者

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ