もみじ湖畔を紅葉眺めて歩こう 箕輪で11月5日

2016/10/26 11:07
ODEK2016102600705301.jpg

 箕輪町観光協会は11月5日、「もみじ湖」と呼ばれる同町の箕輪ダム湖一帯で、「もみじ湖夢ウォーキング」と題したイベントを初めて開く。約1万本の木々が色づき始めており、同協会によると今週末から来月上旬が見頃。「観光資源として地元の人にも魅力を再発見してほしい」と参加を呼び掛けている。

 イベントは午前9時から開会式があり、ダム沿いを歩く約8キロのコースと約5キロのコースを設定。沿道の紅葉を眺めながら歩くことができる。

 当日はダム近くで「もみじ湖夢まつり」も同時開催。農産物の軽トラ市や屋台の出店、新米の試食販売会のほか、「長ぐつ飛ばし大会」などのイベントを予定している。同協会の担当者は「ウオーキングを通してもみじ湖の素晴らしさを改めて実感してほしい」と話している。

 ウオーキングは一般300円、小中学生100円。問い合わせは同協会(電話0265・79・3111)へ。

写真説明:箕輪ダム湖周辺の昨年の紅葉

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ