武石銀座「活気復活を」 上田で29・30日催し

2016/10/25 11:23
ODEK2016102500704601.jpg

 上田市民有志でつくる実行委員会は29、30日、同市武石地域に活気を取り戻そうと、かつて商店などが集まりにぎわったという「武石銀座」を会場に「武石おさんぽギャラリー復活!?武石銀座」を初めて開く。同地域を中心に市内外の約20の店や住民団体などが作品展示や物販をする。

 上田市合併10周年記念事業の一環。地元住民が趣味で作った張り子や和だこなどの展示や農産物の販売があり、和服を持参すれば着付けを体験して街中を散策できる。29日には「真田三代物語」と題した相撲甚句の披露、30日には地元の歴史研究家の案内で30分ほどかけて城下町の名残を巡る「武石城下町歴史さんぽ」がある。

 実行委員長の柳沢裕子さん(61)=上田市下武石=は「イベントを通し、住民が地域活性化に向け期待感を持てる機会にしたい」と話す。29日には、市や武石地域の団体でつくる実行委員会が、信州うえだ農協武石支所の周辺を会場に「美しき武石の秋まつり」を同時開催する。

 武石おさんぽギャラリーに関する問い合わせは柳沢さん(電話0268・85・2129)、美しき武石の秋まつりは武石地域自治センターの地域振興課(電話0268・85・2824)へ。

写真説明:旧武石銀座で「武石おさんぽギャラリー」をPRする柳沢さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ