おかやフェスタ、中心部で22日 「お福稲荷」の御柱祭企画

2016/10/21 09:59

 岡谷市中心部の童画館通りや中央通りなどで22日、多彩な催しを繰り広げる「おかやフェスタ」が開かれる。市商業連合会などでつくる実行委員会の主催。7年目に1度の「御柱年」の今回は、童画館通りにある神社「お福稲荷」の御柱祭を企画。来場者も曳行(えいこう)に参加できる。

 イルフプラザ平面駐車場をメイン会場に商店街など計8会場で開く。お福稲荷の御柱祭は午後1時にイルフプラザを出発。御柱4本を引いて童画館通りをララオカヤ方面に約200メートル進み、お福稲荷に建てる。

 スタンプラリーには7月にオープンしたショッピングモール「レイクウォーク岡谷」も加わり、全6会場を巡ると先着300人に景品が贈られる。中央通りでは、岡谷市の市街地活性化に協力している諏訪東京理科大(茅野市)が、電動移動支援機器「オムニライド」の乗車体験を計画している。

 フェスタは、市内で8人が亡くなった2006年豪雨災害からの復興を願い、それまで個別に開かれていた複数の催しを同時開催する形で始まった。問い合わせは実行委事務局の岡谷TMO(電話0266・23・2345)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ