気軽に交流「国際ピクニック」 下諏訪で29日催し

2016/10/13 09:57
ODEK2016101300695701.jpg

 諏訪地方で外国籍住民の相談業務などに当たる下諏訪町の日系ブラジル人、川西ケンジさん(32)が、29日午前9時〜午後4時、同町のみずべ公園周辺で「国際ピクニック」と題した催しを開く。外国籍住民や日本人が参加し、交流してもらおうと初めて企画。「遊びながら、互いの生活について話してみませんか」と参加を呼び掛けている。

 諏訪に住んで10年近くになる川西さんは、外国籍でも日本人でも、同じ土地の住民同士、気軽に交流できる企画を模索してきた。今回発案した催しでは、各自で食事を持ち寄り、おかずを交換するなどして交流を深めてもらう。

 川西さんは、日本人が外国文化への理解を求められる場面は多いが、外国籍住民も日本の文化を学ぶ姿勢が必要と考える。「外国籍住民の中には御柱祭など地域のイベントに関わることを面倒と感じる人もいる。どう関わるのがいいか、遊びを通じて考えたい」と話す。

 今後もバーベキューやカラオケなどの催しを開いていく。ピクニックは参加無料で出入り自由だが、事前の連絡を希望している。問い合わせは川西さん(電話090・1473・8423)へ。

写真説明:国際ピクニックのチラシを手に参加を呼び掛ける川西さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ