国際芸術祭プレイベント あづみ公園で開幕

2016/10/02 10:39
ODEK2016100200692601.jpg

 大町市で来年夏に開く北アルプス国際芸術祭(大町市などの実行委員会主催)のプレイベント「風の大運動会」が1日、同市と松川村にまたがる国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で始まった。色とりどりのプロペラ約1500個を空中につるす現代美術作品が披露され=写真、色鮮やかな空間をつくりだした。

 作品は現代美術作家の森野晋次さん(45)=京都市=が手掛けた。実行委は作品の素材を集めるため、9月8日から市内の保育園やイベント会場を回り、サインペンでプロペラに色付けする市民対象のワークショップ(体験型講習会)を続けてきた。この日は会場でも開かれ、プロペラが次々と作品に加えられた。

 「現代美術が身近な存在だと知ってほしい」と森野さん。ワークショップは2日も開く。展示は16日まで。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ