朝日村で25日に音楽祭、もっと元気な村に

2016/09/22 10:36
ODEK2016092200686601.jpg

 朝日村の村民有志ら15人でつくる実行委員会が25日、初めての音楽祭「緑の音楽ピクニックinあさひ」を、同村古見の多目的施設「緑のコロシアム」で開く。「もっと元気な村にしたい」と企画。村内外で活動するグループや地元の小中学生が演奏する。

 音楽祭は、アマチュアバンド「じゃがーず」のリーダーで同村古見の会社員上條由紀夫さん(60)と、音楽ユニット「雅音人(がねっと)」のボーカルで村出身の下田民子さん(54)=松本市笹賀=が発案。「幅広い世代がお弁当を持って気軽に参加できるように」との願いから、イベント名を「ピクニック」とした。

 当日はじゃがーずと雅音人のほか、村内などで活動するアマチュアグループ2組と朝日小学校吹奏楽部、鉢盛中学校合唱部が出演。飲食店が出店し、熊本地震の被災地を支援する募金箱も置く。実行委員長を務める上條さんは「今後も2回、3回と継続したい」と意気込んでいる。

 午前11時から。入場無料。問い合わせは実行委(電話090・3564・2049)へ。

写真説明:音楽祭への来場を呼び掛ける上條さん(右)と下田さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ