軽井沢の四季PRへ写真カレンダー 観光協会が作製

2016/09/08 09:47
ODEK2016090800678401.jpg

 軽井沢町の軽井沢観光協会は、町内で撮影された四季折々の風景写真を載せたカレンダーを作り、販売を始めた。「軽井沢を題材にしたカレンダーが意外と少ない」とし、観光PRも兼ねて新たに作った。

 今年の11月から来年12月まで使えるカレンダーで、広げると縦約40センチ、横約30センチ。残雪の浅間山を背景にした矢ケ崎公園の桜や、雪で白い樹木に囲まれた雲場池を収めた「軽井沢写真コンテスト」(軽井沢観光協会主催)の入賞作品のほか、緑に覆われた白糸の滝、周囲の紅葉に包まれた聖パウロカトリック教会など、同協会が所有する写真計7種類を使っている。

 500部作製。1部700円(税込み)。同協会は「自宅や仕事場で使ってもらいたい。プレゼントにも活用してほしい」とし、軽井沢駅と中軽井沢駅の観光案内所、旧軽井沢の軽井沢観光会館、町観光振興センターで販売している。問い合わせは軽井沢観光協会(電話0267・41・3850)へ。

写真説明:軽井沢観光協会が作ったカレンダー

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ