飲食店の酒、割り引き 泰阜村内6店舗で

2016/08/27 11:50
ODEK2016082700671101.jpg

 泰阜村商工会は9月30日まで、村内の飲食店6店舗でアルコール類の代金を10%引く「ビール祭り」を開催している。初めての取り組み。冷たいビールで残暑を乗り切ってもらい、村の飲食店の活性化につなげたい考え。村内外の人が対象になる。

 割引をしている店は、「居酒屋泰平」「左京川百年公園」「おより亭」「すなっく恋太郎」「やまゆり」「らんぷ亭」。期間中は、日本酒や焼酎、ビールなど店内のアルコール類が何でも10%引きになる。営業時間や酒の種類は店ごとに異なる。

 企画した村商工会の経営支援員松本菜々さん(24)は「昔に比べて飲み歩く人が少なくなったと聞いた。雨も降らず暑い日が続いているので、みんなでビールを飲んでお店の活性化につなげたい」と話す。役場隣にある喫茶軽食「やまゆり」の店主、清水成喜(しげき)さん(70)は「人口が少ない村だが、なんとか元気づけようと企画した。村外からも来てほしい」としている。

写真説明:ビール祭りを企画した村商工会の職員

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ