戦争と平和を世代超え考える 長野で13~15日

2016/08/12 10:22
ODEK2016081200664501.jpg

 「平和のための信州・戦争展」13〜15日、長野市問御所町の市生涯学習センターで。元教職員などの有志でつくる実行委員会が主催し、満蒙(まんもう)開拓や特攻隊、現代の国際紛争などをパネルで紹介。戦前、日米友好を願って米国から県内の学校に贈られた「青い目の人形」の現物も展示する。

 13日午後2時半からは、市出身のシンガー・ソングライター清水まなぶさんの「歌とトーク」があり、祖父の戦争体験を基にした「回想」などを歌う。14日は合唱団の発表や、教職員らが摘発された1933年の「2・4事件」の講演会。15日は、米国海兵隊訓練所の記録映画「ONE SHOT ONE KILL(ワン・ショット・ワン・キル)」の上映と若者らのリレートークがある。

 入場料は3日間共通で300円(高校生以下無料)。清水さんのコンサートは千円。問い合わせは事務局(電話026・241・7653)へ。

写真説明:「平和のための信州・戦争展」に向け、展示資料を準備する関係者ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ