小諸と渥美清さん、縁紹介 元衣装担当本間さん企画

2016/08/03 11:42
ODEK2016080300660801.jpg

 小諸市本町の「ギャラリー紙蔵歩」で2日、没後20年になる俳優の渥美清さんゆかりの品などを紹介する特別展示「信州小諸と渥美清」が始まった。渥美さんが主演した映画「男はつらいよ」シリーズの元衣装担当で同市山浦在住の本間邦仁さん(68)が「渥美さんの生前を知っている者として、小諸とのつながりを伝えたい」と企画した。

 本間さんは2014年まで42年間、松竹傘下の衣装会社に勤め、同シリーズ第29作「寅次郎(とらじろう)あじさいの恋」から第48作「寅次郎紅の花」まで衣装を担当した。渥美さんの友人で「渥美清こもろ寅さん会館」(小諸市古城、現在は閉鎖)元館長の故・井出勢可(せいか)さんの勧めで市内に別荘を構え、14年から定住している。

 渥美さんのプライベートはよく知らなかった本間さん。井出さんの家族らから、渥美さんがよく小諸を訪ね、井出さんら親しい友人と過ごしていたことを聞き、「小諸を『心のふるさと』のように思っていたのだろう。しかし小諸の人たちはほとんど知らない」と特別展示を企画した。

 展示は、渥美さん出演の映画やテレビ番組を扱った新聞記事のスクラップブック10冊など。渥美さんの家族から井出さんに贈られた。男はつらいよシリーズの衣装や渥美さんが趣味で詠んだ俳句もある。本間さんは「『寅さん』としてだけではない渥美さんに触れてほしい」と話す。

 7日までの午前10時〜午後6時。入場無料。また、渥美さんが出演した「拝啓天皇陛下様」(6日午後1時〜)、「キネマの天地」(7日午後1時〜)、「あゝ声なき友」(7日午後3時〜)の映画上映もある。

写真説明:展示会場で、渥美さんや井出さんとの思い出を語る本間さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ