アニメ「orange」放送開始記念展 パルコ松本店で8月

2016/07/30 11:50
ODEK2016073000658701.jpg

 松本市中央1のパルコ松本店は8月4〜16日、松本が舞台の人気青春純愛漫画「orange(オレンジ)」のテレビアニメ化を記念した展示イベントを開く。アニメの原画や絵コンテ、声優用のアフレコ台本といった貴重な品々を多数展示する予定。今回のイベントのために描き下ろされたイラスト入りのグッズの販売もある。

 漫画の作者は市内在住の漫画家高野苺(いちご)さん。原作の単行本全5巻を含むシリーズの累計発行部数は450万部を突破し、昨年12月公開の実写化映画は興行収入32億円を超える大ヒットとなった。7月からテレビアニメの放送が始まり、「松本が舞台のアニメを盛り上げよう」(同店)と今回のイベントを企画した。

 アニメは原作に登場する松本の風景や名所を忠実に再現しており、展示ではこうした場面もパネルにして展示。描き下ろしイラストは松本市の夏祭り「松本ぼんぼん」の日にパルコ松本店を背景に花時計公園で待ち合わせる主人公の高宮菜穂と成瀬翔の絵柄。クリアファイル(税込み864円・2種セット)にして販売する。

 販売するグッズは他にノート、付箋など計7種類。グッズを購入した先着千人にイラスト入りのうちわを贈る。入場無料。店内のレストラン「5HORN(ファイブホルン)」は期間中、連携企画として「orange」をイメージしたスイーツを1日限定20個ほど販売する。価格は400〜500円程度の予定。

写真説明:アニメ「orange」のイラスト入りクリアファイルなどイベントで販売する商品

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ